猫と植物と私

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit   

未分類

藤棚

  我が家にある藤棚。
私が物心ついた頃にはもうこの形になっていたけれど
考えてみると、50年くらいは経ってる。
(植えた時は50~60cmくらいだったんだって)

ここ数年で花が咲かなくなってきた。
気がつけば、幹がだいぶ腐ってしまっている。
一度植木屋さんに腐食を防ぐ処置をしてもらったけど
雨が当たるから、それもどんどんはげてくる。




DSCF3278.jpg



昨年、やっと樹木医さんを探して
腐食を防ぐためにいろいろやってもらいました。

雨が腐食しているところに直接当たらないように
こんなのを作ってくれました。


DSCF3277.jpg


今までたくさん花を咲かせて、楽しませてくれたのに
長い間、ほったらかしにしてしまってごめんね。
せめてもの償いです。


しかし、藤は強い。
花は咲かなくなったけど、だいぶ幹も痛んでいたけれど
毎年夏になるとごんごんつるが延びる。


藤はつるの元、5~6芽のところに花芽が付くから
つるを切る時はその上を切る。
でも切ったそばから、ごんごんまたつるが生えてくる。

私は花が見たいから、どんなに伸びても、
つるを元から切らない。
でもそうしてると、ものすごいことになってくる。

それを見ていつも父が
「こんなの切らなきゃダメだ!」と
高枝切りバサミで、どんどん切っちゃう。
それを見て私が「切らないで!」と言う。

毎年夏に藤棚で繰り広げられる父娘の攻防戦^^;

今年も同じ^^;



今年ふと、藤はどう思ってるんだろうなと思い、

藤をじっと見てみる。



「またやってるよ、この親子」



って、笑ってる気がしました。


スポンサーサイト



*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。