猫と植物と私

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit   

未分類

ミュージカル 回転木馬 より

 
「人生は一人ではない」



嵐の中を 歩く時

顔を上げて 歩こう

闇の果ては 輝く空

ヒバリたちが 歌う

雨風を 突いて歩こう

夢は消えても 

歩こう 歩こう

希望を抱いて

ひとりじゃないよ

ひとりではないよ



このミュージカルを見たことはないのですが
毎年行われる、イギリスでのクラシック音楽祭「プロムス」の最終日
数え切れない観客が、大合唱しているのを見て
感動しました。


英国人は、みんな唄えるんだなぁ~。


「プロムス」
昨年初めて中継放送を見ました。
ド肝を抜かれました。
なんじゃ、この音楽祭は・・・\(◎o◎)/!

イギリスの何箇所かの会場には
溢れんばかりの人。

小さな子供から、お年寄りまで
思い思いの衣装で、自国の旗などを振りながら
クラシック音楽を聴いていました。
よく見ると、英国国旗の中に各国の旗もチラホラ。
日本の国旗もあったりして。

とにかくみなさん、とっても楽しそう!

野外会場にも、すごい人!
う~ん、日本のビックアーチストでも
ここまでお客さんが入る人はいないよ~。

そして、みんなで歌うんです。
唄う曲は、クラシックやオペラの曲のようですが
最終日のお決まりは、
エルガーの「行進曲 威風堂々 一番」
と英国国歌。
あと「蛍の光」
横にいる人と手を繋いで歌ってます。

全部の会場で、大合唱です。
圧巻です。

異国文化に触れられる音楽祭です。


でも一番びっくりしたのは、
メーン会場の指揮者の方が、今年エリザベス女王から
勲章を贈られたそうで、その勲章をポケットから取り出して
首にかけて、威風堂々の指揮をしたこと。

うわぁ、この人ポケットから
勲章出してる・・・。
紐のところがクシャクシャだよ~~^^;

こういうところが、西洋人っぽくて
面白いです。



スポンサーサイト



*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。