FC2ブログ

猫と植物と私

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit   

未分類

世界の料理ショー

  子供の頃、日曜日の朝
フトンの中でよく見ていた
「世界の料理ショー」

アメリカの料理番組で
グラハム・カーという男性がいろいろな国の料理を
ワイン片手に、ジョークを飛ばしながら作る。
(番組は、スタジオでお客さんを入れての
 公開形式でした)
 
アメリカという国が、今よりももっと
遠かった時代。
1$=¥360くらいだったのかな?

出てくる食材、調理器具、
みんな見たことのないものばかり。
目に映るもの全てが面白かった。


散々ジョークを言いながらできた料理を
セッティングされたテーブルに運び
自ら試食する、グラハム・カー。

もう、とろけんばかりの顔で
「あぁ旨い」と食すグラハム・カー。

どんなに旨い料理なんだ?グラハム・カー。
いつも思ってた。

試食終了後に
「是非みなさん、お試しください。
ではまた来週~」
ってな事を言いながら、拍手の中
観客席からお客さんを一人エスコートして
一緒に食べる。

このお客さんもまた、旨そうに食うんだなコレが。


最近平日の朝に、再放送をやっていると聞いて
見てみた。

あぁ、懐かしい。
美味しそうな料理とそれを旨そうに食すグラハム・カー。

今見ればけっこうアバウトに作ってる。
だいたい途中で試食ってものを
あまりしてなかった気がする。



こういうところでも、西洋と東洋の違いがあって面白い。

いつだったか見ていた、アメリカの料理番組も
料理人は、できた料理をその場で
立ったまま試食。
(だいたい、エプロンなんてつけてナイ^^;)

「う~ん、完璧!
 とろけそう!」
自画自賛の嵐^^;


西洋では、自己主張をしていかないと
生きていけないんだとかって聞く。
あぁ、こういうことなのかなぁ、
などと思いつつ、
グラハム・カー。
今も、お元気でいるだろうか?



スポンサーサイト



*Edit ▽TB[0]▽CO[2]   

~ Comment ~

満ちまるく(しばっち) さん、こんばんは 

あ~、も~、しばっちさんは
昭和ネタには、超反応してくれるので
嬉しいです(#^.^#)

テレビ東京 平日 午前8時からやってます。

姉も見たそうで
「やっぱこの人、テキトーに作ってるよね~」って(笑)
いや、アレがきっと西洋の料理なんですよ~・・・ね?!

NoTitle 

ひゃー 懐かしい! 世界の料理ショー
えぇーーっ!?再放送!??知らなかったぁ~

そうそう、呑みながら!ヽ(*´∀`)ノ
母が作る料理とあまりにも違うので、ものすっごく斬新に感じましたよ。当時。
調理器具とか食材とかも当時は見かけないものも多くて。。。
面白かったですよね。
今度見てみます☆彡
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。