FC2ブログ

猫と植物と私

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit   

未分類

歴史は漫画から学ぶ。

  突然ですが、世界史より日本史が好きでした。

でも、これが漫画だとすんなり入ってきました。

フランス革命は「ベルサイユのばら」から
ロシア革命は「オルフェイスの窓」から。
つでに、聖徳太子は「日出る処の天子」から。

それぞれストーリーは、奇抜な設定だけれど
歴史はそのまま描かれているので
かなり勉強になりました(#^.^#)

読んだからといってフランスとロシアは、特に
行きたくなることはなかったけれど、
根がミーハーなこともあってか
聖徳太子・・・厩の皇子は、むしょーに
法隆寺に行きたくなった。

厩の皇子はどこかにいるんじゃないだろうか?
蝦夷(「毛人」だったかな?)はどこだ?!^^;


漫画ではないけれど、万城目 学さんの小説
「鴨川ホルモー」を読んで、
京都の葵祭りで、不振な動きをする京大生と
その足元にいる、子鬼達を探したくなる。
居酒屋「べろべろばぁ」に行きたくなる。
(ないけど笑)

「鹿おとこあおによし」を読んで
奈良公園に行って、ポッキー片手に
鹿と記念写真を撮りたくなる。
料亭「このは」に行きたくなる。
(これもないけど笑)


実際にはないけれど、小説片手に
出てくる場所を歩くのもいいなぁ。

いつか行けるといいなぁ。。。




人様の家のロウバイがキレイだキレイだと言っていたら
自分の家のロウバイも咲き始めていました。



DSCF3379.jpg
(これはまだ、つぼみが固いころ)




大寒を向かえようとしているけれど
梅の花芽は、ちゃんと膨らんできています。


DSCF3375.jpg






スポンサーサイト



*Edit ▽TB[0]▽CO[2]   

~ Comment ~

oteto さん こんばんは~。 

三国志は、ハマる方が多いですよね~。
実は私は、読んだことがないのですが
漫画でならば読めそうです(#^.^#)

難しそうな三国志も
横山光輝さんってだけで
説得力ありそうです(*^_^*)


こんにちは 

いいです漫画。大好きですー(*^_^*)
ほんと漫画から歴史を学べばすんなり入ってきますもんね♪
はなさんの読まれたもの、気になりますねぇ・・
こんど見かけたら手にしたいと思います
そうそう、私は横山先生の三国志。です(>_<)

小説片手に旅をする、とっても素敵ですね!!

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。